2019/04/02

デザインユニット『ちかちかぷれす』





新・デザインプロジェクト『ちかちかぷれす』


新年度、新元号、そして新プロジェクトのご案内です。
本好き&和物好きのフォトグラファーの友人と、
デザインユニット「ちかちかぷれす」を結成しました。


ちかちかぷれすでは、明治時代に長谷川武次郎によって考案された、
「ちりめん本」からインスピレーションをもらったブックアート作品を
作っていこうと思います。


「ちりめん本」とは


「ちりめん本」は英語訳の日本昔話絵本です。
和紙を加工し、見た目や手触りが「ちりめん」に似ていることから
「ちりめん本」と呼ばれていました。
色鮮やかな木版画と活版で印刷された文章で作られた美しい装丁デザインは、
アート作品として海外でとても人気がありました。


一目でちりめん本の魅力にとりつかれた私たち。
「このちりめん本をもっと世の中に紹介したい!」という強い思いから、
オリジナルのデザインを元に現代風にちりめん本を再現する
アートプロジェクトを思いつきました。


私たちの現代版ちりめん本は、装丁デザインだけでなく、
中身のお話の面白さも伝えられるよう、写真やイラストレーションの他、
コラージュ、漫画など多くの表現を駆使し、
よりキャッチーでポップなデザインにしています。

この本を通じてちりめん本の存在や、
ユニークな日本昔話を多くの人に楽しんでもらうことが
ちかちかぷれすの使命です。


これから色々な活動をご案内いたしますので、
同じく本好き&和物好きの方、どうぞよろしくお願いします。