2013/01/26

南半球の不思議

日本は冬まっただ中ですが、去年旅したオーストラリアは真逆の真夏中。
ジェットスターの500円セールで行った初めての南半球では、
見た事がない植物や動物が一杯でした。

朝鳴いているのは、日本でおなじみのスズメではありません。
ディズニーランドのアドベンチャークルーズ船で聞こえるような
姿が見えないけど「アー!アー!」と奇声を発する姿が見えない鳥。
庭には、野良猫ならぬ野良七面鳥。
お隣に植わっている植物は何やら多肉的で短い枝を持つ木、
遠くから見るとトロピカル色をした鳥?と見える名前をしらない花?葉っぱ?
(その後行ったマダガスカルでも同じ植物を発見)







一歩歩けば見た事無いものに囲まれ、これが南半球の日常なのか〜!
とこれまでの価値観を覆されて大カルチャーショック。
その昔ゴーギャンが晩年南半球に移住した理由がよくわかった。




旅行中は当時滞在していた妹の見事なツアーガイドっぷりで国立公園で
トレッキングもしました。そこで見たtwin fallも素晴らしかった!
まるで雨が降ってるみたい。
その豊かな水の恵で育つ青々とした植物達。

植物が作る圧倒的に澄んだ空気。




こんな絶景、一体誰が作ったんだろう。
自然の中にいると落ち着くのは、生まれた場所だからなんだろう。
そんな体験から描いた絵です。