2018/05/06

【4度目の香港】5泊6日 香港のんびり旅 〜Beyond 飲茶〜 DAY4


DAY4


I LOVE 『チャーチャンティ』



昨日の結婚式からステイ先の友人サラとタクシーに乗り、帰宅。
寝たのは夜中2時近くなっていたので、11時頃まで2人してベットから出られず。
昼過ぎくらいにようやく近所の『チャーチャンティ(茶餐廳)』へ
ブランチをしに出かけた。

『チャーチャンティ』とは香港のカフェとレストランが合体したような食堂のこと。
朝から夜まで開いていてて、香港の人たちの憩いの場。
アットホームな個人のお店からチェーンまであるこの層の厚さは、
名古屋の喫茶店文化をいつも思い出す。

香港のB級グルメが食べれて、香港のローカルな精神を感じられる
チャーチャンティが私は大好き。

1人でも入りやすいし、香港に来ると見つけたチャーチャンティの店を順々に巡り、
有名な香港式ミルクティーから、いろんなものを試してみるのが楽しい。

日本と同じだな〜と思うのは、入り口でウェイターらしき人を見つけたら
人差し指で「1人」と示すと席に案内してくれるところ。










午後はサラは用事があるので、1人街をぶらつくことに。
まだ行ったことがなかった、「香港大学」のキャンパスへ行くことにした。



名門の香港大学(HKU)



香港大学」は歴史あるトップのエリート校
イギリスの大学評価機関QSの最新ランキングでは、
東大や京大に勝るトップレベルの大学です。
(引用元:https://hongkong-bs.com/topics/20170608/)

大学は香港島の西側にの山の上にあって、
以前は最寄りの駅からバスでしか行けなかったらしいけど、
数年前に地下鉄MTRの「Hong Kong University」駅が開通。
駅直結してキャンパスへ行けるようになったので、とても交通の便がよくなった。

「駅直結」といえど、山の上のキャンパスまでは
長〜いエスカレーターを使って10分くらいかかる。
これは自分の教室に到着するまでは、結構時間がかかりそう。



エスカレーターからの眺め

ビル群に囲まれ

山に囲まれてます

10分近くエスカレーターを上り、到着! 
山だけあって緑多し


キャンパス内に到着し、目的地を探す。
とにかく広くて初めて来ると自分がどこにいるのかよくわからない。
ので、グーグルマップに助けを求め、ようやく行きたかった公園に着けた。

キャンパスには公園の他、美術館もあり、レストランやカフェも一般に解放されている。
わたしが行った時も、学生だけでなく、子供連れのお母さんや、お年寄りの方、
観光客も散歩をしに来ていた。

山の中なので、街中に比べると空気も澄んでる気がするし、まるで大きな公園のようだ。

キャンパス内にスタバを見つけ、コーヒーを買ってしばしベンチで一休み。
ベンチやテーブルの一休みスポットも、いたるところにある。


公園もあるので、誰でも自由に校舎に入って散歩ができる

街中に比べて空気が良い

とにかく広いキャンパス

迷子になりかけました


山の中にあるだけあって、キャンパスの中は起伏が激しく、
私が行ったのは11月の気候は散歩に最適だったけど、
もしも真夏だったら、結構汗拭き拭き、散歩というよりも
トレーニングになりそうな予感。

大学のアドミッションオフィスがある校舎(Heritage Building)は、
歴史ある大学らしく趣のある美しい英国式の建築様式。

香港の大学の卒業式は11月末〜12月半ばに行われるそうで、
(引用元:http://www.hongkongnavi.com/special/5021195)
校舎をバックに学生たちが家族や友人たちと早めの卒業記念の写真を撮影していた。




素敵な回廊



美しい建築をバックに、卒業式の写真撮影をしている人もちらほら

ヤシの木と英国式建築の対比が面白い 
オーストラリアの街の風景を思い出した


いたるところにベンチもあるし、公園のような大学です


自然が多く、歴史ある建物という点では東京大学の雰囲気にも似ている気がする。

山の上にあるキャンパス内は喧騒から離れて静かだし、
wifiのおかげでどこにいてもネットに繋げられるし、
勉強に集中できるための全てが揃った、さすが名門大学といった環境でした。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...