2017/01/10

【電車とバスで行く】ぶらり旅 in 富山・五箇山 Gokayama 1 DAY TRIP MAP

いよいよ最終回、 
【電車とバスで行く】ぶらり旅 in 富山 第4回!
 
 今回は、個人的にとっても好きだった「五箇山合掌造り集落」です。
思い入れが強過ぎて、お勧めポイントがページ1枚に収まりきれん!



「あれ? 合掌造りって岐阜県の『白川郷』じゃないの?」

はい、その通り!

『白川郷』が関東ではあまりにも有名なのですが、
実は富山にも素敵な『五箇山』という合掌造り集落があるんですよ〜。
ちなみに『白川郷』と五箇山』は、直行すると車で30分位の距離。



さて、ここで思うのが

「『白川郷』は有名だから東京からバスが出てるの知ってるけど
『五箇山』は車がないとなかなか行くのは難しいのかな〜」

ですね。
しかし、そこはご心配無用!さすがの世界遺産と認定されただあって
五箇山と白川郷に向う『世界遺産バス』という観光バスが、
高岡から1日に何便も出発してるんです!

しかも、

・予約不要
・乗り降り自由なフリー切符

などなど、気が利きすぎる超便利なバス!
※『世界遺産バス』の詳細はコチラをご覧くださいませ。



『五箇山』は『白川郷』に比べの規模は小さく、
「菅沼集落」「相倉集落」と2つの別れた集落があります。

私のおススメは 「菅沼集落」。
「相倉集落」より小さく、山の谷間にひっそりとたたずむ雰囲気がある集落です。

山の谷間にある菅沼集落には、エレベーターで山の下に降りて向います。
本当周りは山だらけなので、他の世界と遮断された秘境のよう。
「一体昔の人はどうやってここまで来たのだろう…」

ここでは今でも合掌造りの家で暮らすご家族がいて、
ご先祖様をまつるお墓があって、耕す田んぼがあって、
みんなを見守る神社があって…ここだけまるで昔話の世界なのです。

ちなみに…
『五箇山』の山ばかりある風景に感動したのですが、
普段から立山など標高高い山を見慣れている富山在住の友人、知人にすると
「五箇山」の山は「山」ではなく「丘」の高さだそうです(笑)


----

【後記】

さて、これでひとまず「【電車とバスで行く】ぶらり旅 in 富山」は
一旦最終回となります。本当に富山は訪れる度に好きになって、
私の城端の展覧会に来てくれた人たちも、みんな富山ファンになって
帰って行くという、とっても魅力が満載なところ。 
ご紹介したように車の免許がなくたってまわれるところ、たくさんあるので
これからもひっそり一人富山PR活動続けていこうと思います!

美味しいごはんと、美しい景色。
富山の観光地を巡ると「休んでかれ、富山」という
キャッチフレーズをよく見かけるのですが、まさにその通り。
富山では空気がきれいなせいか、自然と呼吸が深くなるのです。

「ア〜今週も疲れたなァ」と思ったら
せっかく便利な北陸新幹線ができましたので
週末に 1泊2日で今度は富山旅行でリフレッシュしてはいかがです?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...