2016/12/09

【電車とバスで行く】ぶらり旅 in 富山・城端 JOHANA 1 DAY TRIP MAP

北陸新幹線が開通して、はや1年強。

終点の金沢にはもう訪れた方も多くいるかと思いますが、
「お隣の富山にはまだ・・・」という方という声もよく伺います。
わたしも昨年まではそうでした(汗)

今回個展をさせてもらったおかげで、
なんと今年合計4回訪れた富山。
不思議と来る度新しい魅力を発見して、
いつのまにやら「富山大好き!」

もっと富山の魅力を広めたいな〜思ってたところ
イラストレーターなので、どうせなら私が行った素敵な場所を
イラストレーションマップでご紹介してみようかと思います。

そして、きっと都内在住の方だと電車やバス移動の方がありがたい方も
多いかと思いましたので、その名も、

『【電車とバスで行く】ブラリ旅 in 富山』
 イラストレーションマップ

まずは個展の会場となった、「じょうはな織館」がある、
南砺市城端から〜!





城端は「越中の小京都」 と呼ばれるくらい、
門前町の雰囲気が強く残る、風情ある素敵な町です。

毎年5月に開催される「城端曳山祭」は、
七福神を大きな山車にのせて練り歩く歴史あるお祭りです。
先般「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。

富山各地の独特な文化や歴史、
建物探訪を楽しみたい方にはオススメの場所。

小さい町なので、駅から中心部までは徒歩で15分程度。
バスでもいけます。

○新幹線最寄駅からのアクセス
・JR「新高岡」駅 下車→城端線「城端」駅下車 
・所要時間 約50分

○JR「富山駅」からのアクセス
・JR「富山」駅と隣接している、あいの風とやま鉄道「富山」駅
→「高岡」駅 下車【乗り換え】
→【乗り換え】城端線「高岡」駅→「城端」駅下車 
・所要時間 約1時間30分

マップはDL可能ですので、スマホに保存するもよし、
プリントアウトして旅のお供にするのもよし!

東京から個展を見に来てくれた家族や、友達たちも
同じように「富山って素敵だね」といって帰って行ったのをみて、
きっと一度訪れたらわかる富山の魅力があるのかと・・・。

これから季節は寒くなりますが、美味しいお魚と
身体を温めてくれる温泉の季節でもありますね。

北陸新幹線にもう一度乗ってみたい方〜、
今度は富山、いかがです?

※次回は富山駅周辺マップの予定
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...