2016/05/06

| ハイサイ沖縄 3泊4日の旅 | DAY3 沖縄今昔物語

沖縄には日本初のショッピングセンターがあるのを知ってますか?
1954年に当時、アメリカ統治下のコザ市(現在の沖縄市)に建てられた

実は両親と沖縄旅行に行ったのですが、母が20代のときに
祖父母を沖縄に連れて訪れた思い出の場所だそうで、
今回ちょうど近くのホテルに滞在していたので、帰りに覗きに行ってみました。



約40年振りの再訪に、「全然違う!」と驚く母。
「そりゃ40年も経つので、変わってるてるはずだよ」となだめるわたし。

母いわく、当時は近くにある米軍基地のアメリカ人たち御用達だったので
本島では入ってこない外国の輸入品や高級品が手に入ったり、
おしゃれなアメリカの女性たちを横目に、当時の日本にはなかった
生活の豊かさを感じる華やかな場所だったそうです。

今ではそんな混雑もなく、地元の人たちがのんびり過ごす憩いの場といった様子。
最近近くに出来た、巨大なイオンモール沖縄ライカムの方が
ショッピングセンターとしては存在感が増してきたようです。

館内を散策していると、オープンした当時の写真がいくつか飾られていて
「そうそう、こんな感じ!」と興奮する母。
ガラスケースに並ぶきらびやかなアクセサリーや、おしゃれな小物の数々。
確かに今の三越や伊勢丹みたいな繁盛振り。
店内にはアメリカ人や観光客がいっぱいで、
当時どれだけにぎやかな場所だったか少し様子がわかりました。

写真資料と母の思い出話から

きっと中はこんな感じだったのかな?

このプラザショッピングセンターをはじめ、当時この「コザ」と呼ばれるエリアでは
(今でも通称「コザ」と呼ばれているらしい)
アメリカ軍基地が側にあったため、日本ではまだ珍しかったカフェやバーなど、
異国情緒感じられるお店が集まっていた人気の観光スポットだったそうです。

今回は街を歩く時間はなかったけれど、調べてみると
ジャークチキンのお店やライブハウス、外国人住宅を改装したギャラリーなど、
今でも当時の名残が感じられる場所がチラホラ。
(引用元:コザウェブ

そういえば、プラザハウスショッピングセンターにもあったけど、
アメリカでは同じみのファーストフード店「A & W」。
沖縄はマクドナルド並みに店舗が多くてびっくり!
日本では売ってないんだな〜と勝手に思っていた
ルートビアーもここでは普通にあるし、もちろんスーパーにも売ってました ww
まだまだ見てみたいところがいっぱいだな。

A&Wのルートビア 
日本では売ってないのかと思ったら沖縄にはありました

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...