2016/02/03

香港 アイランド・クルーズ 〜南Y(ラマ)島編〜

香港・離島、2島目は南Y(ラマ)島!

香港島や九龍島からフェリーで約30分と近く、
自然も豊かで、夏のリゾートにはもってこい!
通勤に便利ということもあり、特に香港にいる欧米人たちの人気の島だそう。


南Y(ラマ)島は長州島よりサイズが小さいので、観光客も少ないせいか、
フェリーの大きさは長州島行きに比べて小ぶり。
ちょっと揺れるので船酔いしそうで心配だったけど、
この日は友達と一緒だったのでおしゃべりしてたらあっという間に到着。

またあいにくの曇り空

フェリーは30分に1本ぐらいのペースであります

南Y(ラマ)島は大きな岩山2つがあって、両サイドにフェリー乗り場がある。
私たちが到着したのは、どうやら小さい方。
長州島のようにフェリー乗り場から続くメイン通りには、
海鮮レストランやお土産屋さんがたくさんありました。
そうそう、この島では香港スイーツ「豆腐花」が有名なんだそう!
(時間が間に合わず、今回は食べれなくて残念だった〜)

到着したフェリー乗り場から、この岩山を約20分かけて越えてきました

当初、気軽なハイキングなつもりでこの島にやってきたのだけど、
ここの岩山はかなりの傾斜なので、実際はエクササイズ系の
「パワーウォーク」だった……。
約20分、ぜぇ、ぜぇと息を切らして山を越して到着したのは綺麗なビーチ!

ようやく辿り着いたビーチにホッ


ビーチが目の前のレストラン

海の先には、方向的には多分空港とかある島(?)の街並が

アバディーン行きのフェリー 小さい!ヴィンテージ!

放し飼いで飼われてる犬多し 
この子は帰りも岩山を登らないといけないことが判明して
ゲンナリしていた私たちに気付いたのか、
一緒に岩山を登ってくれた恩人……♥

きっとここも夏中はすごく人がたくさん来る人気の場所なんだろうな〜。
ビーチの先には香港島のアバディーン行フェリー乗り場(小さい)があった。
私たちが乗って来たフェリーよりももっと小さく、そしてヴィンテージ感満載。
ちょっと乗ってみたい。


歩いていてわかったのは、この島は岩山がほとんどで平らなところが少ないぶん、
人が住める場所が限られている模様。
だから手つかずの自然の部分も多く、都会の人に人気がある場所なんだな。

さあ、私たちはこれからまた同じ岩山を越えて、一旦フェリー乗り場まで戻り、
島の逆サイドにある、フェリー乗り場まで行くぞ!その前に腹ごしらえ!

海鮮料理 美味しい!
今度はあの山を越える……

ぜぇ ぜぇ

View!!! あの山を越えてここまで来ました〜

眺めの良い場所でしばし休憩

たくさんの船 大型から個人所有らしき小型まで

帰りはすっかり日が暮れた

もう一方の山は最初の山よりも傾斜がキツく、長い山道だった……。
結局逆サイドのフェリー乗り場まで約2時間(!)のハイキング。
山頂からの眺めは素晴らしかったけど、
半日で島1周する予定のはずが、帰りのフェリーに乗ったのは夜の6時。
完全に山を越えるのに1日かけてしまいました。

帰りのフェリー乗り場の方がこの島の中心街のようで、観光客というより、
島に住んでいるらしき欧米人たちをたくさんお見かけしました。

新しく比較的広くて素敵なアパートも多く、
自然が多いこの島なら子どもを持つ家族も住みやすそう。
パブやカフェの他、日常に必要な青果店やべ−カリーなども充実している。

そうそう、香港には東京のSUICAみたいな電子カード
オクトパスカード」というのがあって、フェリーにもこれで乗れます。

オクトパスカードは地下鉄の他、バス、トラム、
おまけに駅内のコンビニの買い物にも使えて超便利!
地下鉄の駅の窓口で購入できるので、香港にいったときの必須アイテムです。

【追記】
ラマ島への詳しい行き方はコチラの「香港ナビ」のページからご覧ください!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...