2015/04/22

【メルボルンのご報告 7】メルボルンの街 「自然編」

「ちょっと疲れたなあ」と思ったら、
すぐにリフレッシュできる環境もメルボルンの街はたくさんあります。



まずは公園。
大きなところは王立植物園からフィッツロイガーデンズですが、
他にもロイヤルパークやヤラ川沿いのヤラパーク。
ヤラ川近くは公園の他、川沿い道が整備されていてるので
ランニングを楽しむのも良し、アイスクリームを片手にブラブラ歩くのも良し。


中心地を流れるヤラ川

または公園までいかなくても図書館の前には
芝生の広場がありみんなおのおのに一休みしています。


巨大チェス




南側行きのトラムに15分乗ると、ビーチのあるSt Kilda(セント キルダ)へ。




ここにはビーチの他、遊園地や劇場もあったり、
(ちょっとNYのコニーアイランドを思い出す)夏にはナイトマーケットが出たり。

動物園だって中心地から15分ぐらいで行けちゃいます。
(私は毎日のように側を通っていましたが、今回こちらの動物園には行かなかった)

メルボルンがあるビクトリア州には3つの動物園があり、
郊外に行けるようなら車で2時間行くと、森の中にある動物園にも行けます。
今回私は、滞在したお家のホストマザーがこっちの動物園が連れて行ってくれました!


カンガルー、こんにちは

柵がロープ

コアラも近い

ピクニックできるところ

謎の、でもかわいいオブジェ

「Forest Fairies(小鳥)が寝てるので静かに歩きましょ〜」

ここの動物園は動物たちの見せ方がとってもユニークです。
柵がとても低く、動物との距離が近くて間近で彼らの姿を見ることができます。
動物たちの生態を知るためのイベントも日本ではあまり見たことがないものばかりで
特に私が面白かったのが、「Sprit of the sky」という鷲やオウムが出演するイベントでした。

色んな種類の鳥たちが出演

こちらに向かって飛んでくるときはすごい迫力

飼育員さんとの連携プレーで、お客さんを楽しませます
時々呼んでも戻ってこなかったりするけど……

ステージと客席の間を鷲やオウムが低空飛行して、
まるで自分をめがけて飛んでくるみたいで、子どもたちに混ざって大興奮!!
日本でもこんなのやればいいのになあ。
(ってもう既にどこかであるのかもしれませんが)

この動物園の途中には有名なワイナリーのヤラバレーがあるので、
お酒がお好きな方はまた違う楽しみができそうです。

郊外には他にも素晴らしい景色が見れるグレートオーシャンビューや、
ペンギンが見れるフィリップ島など、大自然を感じれる場所がたくさん。
是非次回はツアーで行ってみたい!


実はメルボルンは世界で最も住みやすい街第1位に選ばれているんですが、
(引用元:http://www.afpbb.com/articles/-/3024054
こんな風にうまく都市の生活と自然が調和されいるからかと、
実際に行ってみて、激しく納得したのでした。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...