2014/12/22

NYのクリスマス


作業中に良く聞くラジオ。
各番組、クリスマス特集が多くなってきました。
もうすぐクリスマスですね。

たまたま聞いてたInterFMでは、「A Tiffany New York Christmas」という
現地NYのラジオ・ステーションからの番組がやっていました。
ニューヨーカーたちのクリスマスの過ごし方の紹介や音楽をを聞きながら
懐かしいNYのクリスマスの様子がありありと目に浮かんできて
やることはたくさんあるんですが、現実逃避で思い出のNYクリスマスを
ささっとスケッチしてみました。




11月末のThanks Givingが終わるとNYの街は
一斉にクリスマスデコレーションに変わります。
クリスマスデコレーションで特に有名なのが、高級ブランドショップ店が並ぶ5番街。
ビル全体をプレゼントボックスに見立ててリボンで巻いているデコレーションや、
トランプタワーの巨大クリスマスリース、
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーなど
日本では見られないダイナミックなウィンドウディプレスや、
イルミネーションに飾られた通りは見所満載!
12月のNYはスーパー寒いですが、ついつい歩いてみちゃいます。


イルミネーションの次に楽しみなのは、クリスマスマーケット。
Union Squareが目の前の学生寮に住んでいたときにも
広場に出ていたマーケットに毎日のように通っていろいろ見ていました。
ハンドメイド雑貨、アクセサリーが多いので物珍しいデザインが多く
なおかつ手に取りやすい値段のものが豊富なので学生には嬉しかった!
とはいえマイナス何度の中での屋外マーケットなので、猛烈身体が冷えるので
時々コーヒーやホットアップルサイダーで暖を取るのがお勧めです。
(直ぐ冷めるけど)

しかし西欧では寒い中平気で1日屋外マーケットやっているのをよく見ますよね。
数年前の冬、横浜のジョイナスの屋上でやっているマルシェに出展しましたが
あっという間に足下から頭の先まで冷えて終日外にはいられなかった……。
30分おきに室内へ休憩してました。
西欧の人はどうして寒さに大丈夫なのかしら。
私の西欧文化七不思議のひとつです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...