2013/03/14

What is making you happy?

What is making you happy?

合間をぬって久しぶりに出かけた中央線。
イラストレーター池田八恵子さんの個展に行きました。

昨年末企画から完成まで、約3年かけて出版されたコミックエッセイ本
「シゴト・クリエイター」の出版記念展覧会です!

「シゴト・クリエイター」とは、、、自分で自分の仕事をつくっている人達。
様々なジャンルから9名のシゴクリ(シゴト・クリエイター)をインタビューして
彼ら達が四苦八苦して見つけたハッピーな働き方についておもしろかわいく紹介。
それぞれやっている事は違うけれど、紹介された9名には共通点があります。

それは

○ 自分を幸せにすることは何かをはっきりわかっていること。
○ よりよい社会にするための活動をしていること。

昨年NYで友達と話したことを思い出した。

韓国人の友達。すでに韓国で大学を卒業して留学してきた彼は、
周りのクラスメイトに比べ能力が抜群に飛び抜けてました。
卒業後、大学院へ進み、その後ある広告代理店へ入社。
ADとして勤務した6年間では、有名クライアントと仕事をし、
数々の栄誉ある賞をとった。
私生活では結婚。
マンハッタンにアパートを2軒を購入できるほど裕福な生活。

そんなある日彼のお父様が突然亡くなって、
人生にはリミットがあることを知った。
今まで仕事で数々の名誉も地位も財産をもったけれど、
自分の時間を削って作った作品達は全てクライアントのもの、会社のもの。
毎日会社と家の往復。
週末はそのストレスのせいか買い物にあけくれて終わる。

このままじゃ限られた時間を無駄に使ってしまう。

大切に使いたい。

これからは自分だけの作品を作りたい!

そして彼は会社を辞め、フリーランスになりました。
生活はぐっと質素になり、奥さんは彼の意図を理解できず残念ながら離婚。

それから1年。

実際会った彼は本当に幸せそうだった。
生活のための仕事の他、これまでの人脈を使ってジーンズをデザインしたり、
アニメーションを作ったり、韓国のデザイン意識の向上のためのサミットを企画したり
とても精力的に活動。忙しいけど充実しているのが表情からよくわかって安心した。

生きていると良い時も悪い時もある。
うまくいかない時でも何が自分を幸せにするのかわかっていたら
どうにか乗り越えられるんじゃんないかな。

でもあいにくそれは人生四苦八苦しないと見えてこない。
だからこそ自分の自信となる。

「シゴトクリエイター」はそんな自信をくれる、
色んな人を元気にしてくれる、素敵な本です!
やえこさん、おつかれさま!!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...