2019/10/11

【壁画】制作記録 Vol. 3 画材と道具


初めての壁画制作は情報集めに苦労しました。
同じようにこれから壁画制作する誰かのお役に立てたら〜
と、思って制作過程をシェアします。








====================


制作記録 Vol. 3 画材と道具

====================




A3用紙に出力したイラストを、鉛筆で上からなぞり、カーボン紙で壁に転写作業が終了。
いよいよこの下絵を元に、絵を完成していく作業に取り掛かかる。
今回使用した画材と道具をご紹介します!


《画材》



ターナー社 ビッグアートカラー



楽天のこちらのお店で、定価より割引で購入。

色数も多く、アクリル画のような描き心地で、初心者にも扱いやすい。
そしてあっという間に乾く!
冬の時期だったというのもあるけど、念のため用意したドライヤーは出番が全然なかった。






絵のスタイルにもよりますが、今回の私が描いた絵は色を重ねながら
仕上げるタッチだったので、絵の具は最初下地の色を塗り、
その上から何度かアクリル画を描くように水に絵の具を薄めながら
重ねていく方法だったので、予想よりも絵の具の量は少なくて済んだ。

*買いすぎてしまった未開封の画材も私のラクマのページで販売してますので、
よろしければご覧ください



《筆》



・水性用ペンキの平たい刷毛



これは東急ハンズや、ホームセンターの「DIY」コーナーなどで扱ってるもの







↑丸い輪郭を描く時は、この形の筆が描きやすかった



壁画はサイズが大きいので、これよりももっとサイズの大きい筆を用意していたけれど、
結局大き筆は細かいコントロールが効かないので綺麗に塗りにくく、
このサイズくらいがちょう良かった。

この平筆で下地の色をベタッと塗り、上から細かいディテール重ねていくのは
普段使っているサイズの筆を使用。



・アクリル画用の筆(ナイロン毛)



世界堂などの画材屋で扱ってる筆。








ビッグアートカラー の絵の具は、アクリル絵の具と似た質だったので、
筆は「ナイロン毛」が一番あってると思いました。

他の種類の筆を試したところ:


<水彩画用の筆>水分が含まれ過ぎてあまり絵の具がのらない。

<油絵の具用の豚毛>毛質が荒過ぎて絵の具が壁に綺麗にのらない。


個人的な使い心地の感想まで。



絵が完成した後、壁にはみ出してしまった部分を修正する場合も、
細い筆の方が綺麗に仕上が流のでお勧めです。


それから、水彩画のようにグラデーションを作る時の必須アイテムはこちら:








絵の具を塗った後、この筆を使ってできるだけ早く色と色の間をぼかすと、
綺麗にグラデーションが作れた。

いつか見たテレビで銭湯の壁画の絵師さんも言っていたけど、
グラデーションは本当にスピード勝負。


仕上げた絵によっては、カーボン紙で転写した線画が残っている部分があるので、
丁寧に消しゴムで消して、ようやく完成です!






2019/10/08

「ハロウィン」 10月 待ち受け画面プレゼント!



おそばせながら、10月の待ち受けのイラストです。
いつも月初めに間に合ってなくて、すみません!
無料でご利用いただけますので、よろしければどうぞ。

このイラストはphotoshopとペンタブのみで仕上げています。
普段このスタイルでお仕事はまだご依頼いただいたことはないのですが、
実は最近よく使う画材が日本で購入できなくなるというニュースを聞き、
これまであまり試したことがなかったペンタブで作品を描けるようにしよう
と、日々練習中です。

お付き合いどうぞよろしくお願いいたします!


2019/09/30

【壁画】制作記録 Vol.2 壁への転写方法



初めての壁画制作は情報集めに苦労しました。
同じようにこれから壁画制作する誰かのお役に立てたら〜
と、思って制作過程をシェアします







====================


Vol. 2 壁への転写方法


====================



壁の転写方法、調べれば調べるほどいろいろあって迷った。
検討した方法は下記3個:


  1. プロジェクターで転写
  2. 大型出力印刷した絵を転写
  3. 自宅のプリンターでA3用紙サイズに分割出力した絵を転写


どれが自分の壁画に適しているのか判断難しかったので、
壁画を制作した経験がある友達に相談した結果:



1. プロジェクターで転写

一番効率良さそうだけど、今回はギリギリまで現場の状態が読めないことが多く、
実際プロジェクターが機能するか確かでなかったので却下



2. 大型出力印刷した絵を転写

実寸大の絵のサイズが正確に決まっていなかったので、外注するほどではない。
絵の数が多く、下絵から費用がかかりそうでなので却下
もし予算があるのならが、A3で分割出力するより労力がかからないのでいいと思います。


よって、最終的に一番融通が効きそうな3番目の、

3. 自宅のプリンターでA3用紙サイズに分割出力した絵を転写



この方法で用意することにした。



続いての作業:
  • 前回描いた、小さいサイズでの完成形の絵の上にコピー用紙などを重ねて、絵のトレースをする(アウトラインと重要な線のみ)
  • トレースをスキャン
  • Adobe Illustrator上で実寸大のファイルを作成→A3サイズ用紙に分割して、自宅のプリンターで出力
  • 出力したイラストをメンディングテープでつなげる






作業当日は、メンディングテープでつなげたプリント用紙をマスキングテープで壁に貼り、
「カーボン紙」を挟んで鉛筆で絵をなぞって、下絵を転写。






アナログ作業が幸いして、事前には確認できてなかった壁のスペースに
下絵を追加するなど、現場の状況に合わせて作業することができた。


数名のヘルプをお願いしたので、なんやかんやこの転写作業はほぼ1日で完了。
壁画制作はマンパワーが本当に必要だなあと実感した。
手伝ってくれた皆さま、ありがとうございました。

2019/09/28

【壁画】制作記録 Vol.1 小さいサイズで完成形の絵を描く



今年1月に本厚木ミロードの地下食品売り場「MYLORD FOOD MARKET」の壁画を描きました。



食品売り場から、駅直結の踊り場の壁

地下1階の壁



初めての壁画制作だったので、経験者の友人に聞いたり、ネットで制作方法を検索しながら手探りで情報を集めた。

特にネットの情報には助けられたので、私も体験談をシェアして
同じようにこれから壁画制作する誰かのお役に立てたら〜と、思います。




  • Vol. 1 小さいサイズで完成形の絵を描く
  • Vol. 2 壁への転写方法
  • Vol. 3 画材と道具 
  • Vol. 4 その他準備しておくといいもの



====================


Vol. 1 小さいサイズで完成形の絵を描く


====================



今回はペタッとした絵ではなく、塗り重ねるようなタッチの絵だったので、
壁画の完成形の絵をまず小さいサイズA3で描いてみた。
壁画用の画材も初めて使うので、使い心地なども同時に確認。

大きな絵の制作中は、スペースに余裕がないとなかなか俯瞰で全体図を確認できなかったので、
このA3サイズで描いた絵が最終的に仕上がりの見本となった助かった。








使用した画材は、「ターナー社 ビッグアートカラー」。

水性で水に溶けやすく、ほぼアクリペインティング似たような要領で描けるので、
壁画初心者の私でも扱いやすかった。発色も綺麗。





楽天のこちらのお店で、定価より割引で購入。

*買いすぎてしまった未開封の画材も私のラクマのページで販売してますので、
よろしければご覧ください。







2019/09/23

草津温泉♨︎の旅

3月下旬ある日、阪急交通社のチラシで草津温泉の安いお値打ちツアーを発見。
最近西表島へ行ったばかりだけど、ずっと行ってみたかった温泉だったので、
値段につられて即決断。サクッと2泊3日で行ってきた。


4月頭、草津はまだ冬


1日目



ツアーは東京駅からホテル直行のバスで、宿泊先の「草津ナウリゾートホテル」まで
約5時間のちょっと長いバス旅。
朝9時半頃の出発で、休憩を数回挟んでホテル到着時刻はだいたい午後2時くらい。

バスは春休みの学生と、家族、お友達同士の年配者で満席。2台が出動。
長旅だったけど、行きはゆったりとしたスペースのある席だったので快適だった。

4月の初めだったので、高速道路で北上しながらまだ残る桜を楽しむ。
お天気にも恵まれ、青い空と桜のピンク色のカラフルな景色を眺めていたら、
草津に近くなるたび、だんだんと季節が冬に逆戻り。
ホテルに到着したら、雪積もる真冬の世界だった。


ダウンコートでも寒い

雪がちらつきはじめました


5時間移動は流石に疲れたので、到着した日はどこにも行かず、
そのままお楽しみの草津の湯へ!

ホテルのお風呂は露天風呂と、数種類の内風呂が楽しめる。
草津温泉は源泉に近いので肌が敏感な人はピリッとする、と聞いてたのだけど
私は何も感じず。。。肌が強い?

内風呂の温度は少し熱く感じたけど、露天風呂は外のひんやりした空気が
良い加減にお湯を冷ましてくれて、ちょうど良い。これは長風呂ができるぞ〜!

夕飯は和食レストラン。どれも申し分なく美味しい。
うん、確かにこのツアーはお値打ちかもしれない。満足して就寝。





2日目


ホテルの朝ごはんはビッフェ。
混雑しているのかと思ったけど、8時頃に行ったら全然で安心。
ビッフェの食事も種類も豊富で、どれも美味しい。
今回夕食は和食レストランを選択したけど、これならビッフェでも十分楽しめそう。

個人的に朝食の時間帯をもう少し延長してほし〜な〜、なんて。
どこのホテルも9時にはサービスが終了するので、
朝食を食べるにはどんなに遅くとも8時には会場に行かないといけない。
と、いうことは7時半くらいには起きないといけない。

朝寝坊の私にはそれがちょっと大変で。。。
できたら朝寝坊プランという、午前9時に起きても大丈夫な
11時までのブランチ朝食プランがあれば良いなあ。



さて、出かける支度をして、草津温泉中心地へ向かう。
ホテルは中心街から少し離れた山の途中にあり、
とはいえ距離的には歩いていけそうだけど、
結構な起伏がある坂を上るので、体力に自信がないとちょっと大変かも。

そんな要望を踏まえてか、ありがたいことにホテルから街中に行きの
無料バスが運行している。乗車約15分くらいで到着。


温泉の湯気が街中に立ち昇る

温泉(マグマ=地球)パワーをひしひしと感じた


到着したバス停の目の前にあの有名な湯畑が、ドーン!
ブルーがかった大量のお湯と、街中に立ち上る湯煙の景色が圧巻。
これぞ江戸時代から東の温泉の横綱の位置を守る、草津温泉。
寒い時期だからこそ、このモクモクした湯煙が見えるんだな〜。

草津温泉のシンボル「熱乃湯」で「湯もみショー」を観覧。
なにやら三宅裕司さんの劇団が関係しているそうで、演劇を見るようなショーだった。


湯もみショー。本当に演劇のようなショーだった

草津温泉名物「熱乃湯」


「湯もみ」は江戸時代から伝わる、草津の伝統的な入浴法。
約50度の源泉の熱さを軽減するため、水を入れて冷ますのではなく、
できるだけ温泉の効能を残しながら、湯をもみ温度を下げる、という
独特の方法が編み出されたよう。

もっと草津温泉の歴史を知りたいなあと思って、郷土資料館のような場所を
探していたら、「草津温泉」バスターミナル内にある温泉図書館に、「温泉資料館
という小さい展示があることを発見。

昔の草津温泉の風景や、湯もみの写真もあり、お風呂場に写っているのは
屈強な男性たち。草津温泉の多く温泉を湯もみするならば、かなりのマンパワーと
体力が必要だったのだろうと思う。

街中を散策すると公共の無料温泉もいくつか見つけた。
今回は時間がないけれど、地元の人が行く温泉場を巡る旅も楽しそう。


この日は冷え込み、なんと4月だけど午後から雪が降った。
歩いているうちにダウンコートを着ていても寒さを感じてきたので、
昼食を済まして早々ホテルに戻ることにして、温泉で温まる。幸せ。。。


草津温泉ナウリゾート

3日目


東京行きのバスが迎えるに来るまで自由時間。
11時のレイトチェックインなので、朝食の後最後にもう1度温泉に行った。
温泉に毎日入れるってぜいたくだな〜。

ちなみに、今後改修されるのかもしれないけど、
草津温泉ナウリゾートは、更衣室からお風呂まで階段があり、
真っ裸で、1階と2階を行き来しないといけない。
私は平気だったけど抵抗がある方は、ぜひお風呂まで顔用タオルを持参してください。




ホテル周りを散策

チェックアウト後は、ホテルの周りを散策。
ホテルから10分くらい坂を登ると、スキー場があった。
どうやら3月末までオープンしてたみたい。

4月頭でこんなに寒いなら、夏はきっと涼しくて快適な場所だろう。
今度は夏にも来てみたい。草津温泉、泉質も体にあって、個人的にとても良かった!
どうやら私は硫黄系温泉が好みのようだ。





ホテルから徒歩圏内にスキー場


今回参加した阪急交通社のツアーはこちら
シーズン毎に値段が変動するみたいなので、要チェックです!


2019/09/20

Creema Shop 新商品 額入り アートプリント 《オーストラリア・メルボルン》

フリンダース・ストリート駅

アーケード

路地裏のカフェ

「魔女の宅急便」の町のモデルともいわれている、オーストラリア・メルボルン。
ヨーロッパ文化の影響も強く、おしゃれなカフェや美味しい食べ物がたくさんあります。


初めて訪れたのは2015年。
メルボルンで開催されたデザインイベント「Supergraph」に参加するためでした。
オーストラリアは家族が留学していたので、ブリスベンと
ゴールドコーストには行ったことがあったのですが、メルボルンは初めて。

オーストラリは物価が高いので困っていたところ、
家族を介して知り合った友達の元ホームステイ先のお家が
滞在させてくれることになりました。ありがたや。

メルボルンは美術館やギャラリーの数も豊富で、
ビクトリアン様式の歴史的な建造物が残っていたり、
細い路地裏にたくさんの小さなカフェが連なっていたり、
19世紀から続く美しいアーケード(商店街)があったり、
と1日散策して楽しい街です。

人も優しいし、何を食べても美味しいし、
長めの2週間の滞在でしたが、あっと言う間に過ぎてしまった。。。

さすが、 イギリスの雑誌「エコノミスト」で、
『 世界一住みやすい都市』に7年連続1位に選ばれるだけあります。

そして翌年2016年に、今度は2ヶ月滞在してみることになるのでした。



そんな大好きな街を象徴するフリンダースストリート駅や、
街中のカフェ、アーケードのアートプリントをご用意しました。

Creema shop | WIND PRESS 71 SHOP で販売中です。

秋の模様替えにぜひ。

*フレームに多少傷があるため、お値打ち価格です。


2019/09/18

目に見えないもの


秩父(2018 秋) 



最近目に見えないものが気になる。

先日ブレイディみかこさんの「This is Japan」「労働者階級の反乱」を
立て続けに読みました。

思ったのは、世界中同じような問題が社会で勃発していて、
対策は「相手の立場になって考えてみる」ことしかなさそう。
目に見えない、知性や想像力がとっても大事になること。

とてもよくわかる。
でも、「想像力」を鍛えるってどうすればできるのだろう。

それってアートやらスポーツやらが、サポートできそうな気もする。
でもどうやって? もうちょっと考えてみよう。



2019/09/06

「お月見」 9月 待ち受け画面



あっという間に9月。
今年も残り3ヶ月とは信じられません。。。

残暑厳しいですが、来週は中秋の名月ですね。
夜の虫の声を聞くと、少しずつではあるけど秋が近づいているのだと感じます。

さて!

8月に続き、9月の待ち受けも作ってみました。
こちらは無料でDLしてご利用いただけますので、よろしければ!

*こちら、gifアニメ版もご覧いただけます。




ところで、実は7月から縁あって三味線を習い始めました。
そもそもひいおばあさんの三味線がずっと祖母の家の押入れに眠っていて、
前から気になっていたのですが、最近知人が三味線を習っていることを知り、
「今だ!」と勢いで教室見学→三味線修理成功→正式に入門する運びとなりました。

お教室のお師匠さんは教え方も上手で、とてもチャーミングな方なので
まだ全然弾けないけど、お稽古が楽しいです。

留学していた時に、「何か日本のものができたら良かったな」と
思っていたこともあったので、良い機会となりました。

ようやく「サクラサクラ」が弾けてきたかな〜という感じだけど、
まだまだ人前で披露する自信なし。
「聞いてみたい!」といってくれる友達もいるのだけど、
すみません、もう少し練習時間をください!

2019/08/22

【COMIC ZINE】「ローカル・ニューヨーク百景 A TO Z 」第1巻





もう一つのBlog「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z 」
A~Eまで収録した第1巻、ZINEヴァージョンが完成しました。
(現在Blogでは『「B」AGEL』まで公開しております)


こちらのZINEは来月9/1にアメリカ・サンフランシスコで開催される
SAN FRANCISCO ZINE FEST」を始め、
11/16、11/17には東京のギャラリー「MOUNT TOKYO」さんで開催される
MOUNT ZINE 18」出品用に制作しました。


たくさんの方の手に取っていただきやすいよう、
以前ご紹介した和綴じヴァージョンよりシンプルなデザインで、
お求めやすい価格で販売します。
*和綴じバージョンは追って制作予定です!


現在私のCreema Shopでも販売しておりますので、
ご興味ございましたらご覧ください。

・Creema | WIND PRESS 71
https://www.creema.jp/item/7754501/detail



実物をご覧いただきたい方は、11月の「MOUNT ZINE 18」まで
しばしお待ちください〜。

2019/08/09

「Stay cool」待ち受け画面 お中元です



8月も中旬となりました。
明日からお盆休みの方も多いのではないでしょうか。

暑さに気をつけて、お休み楽しんでください!
何年も夏にプールには行っていませんが、涼しげなイラストを描きました。

よろしければ、待ち受け画面にどうぞ。

サイズ: 1080 x 1920



2019/07/26

「リバーリトリート雅樂倶」のポストカード






富山のラグジュアリーホテル「リバーリトリート雅樂倶」を知ってますか?
神通川の目の前、緑豊かな環境にひっそりと佇む美しいホテルです。

温泉と美味しいお食事の他、モダンな建築の館内にはオーナーが収集している
アート作品が多々展示され、非日常的な空間が広がっていています。

1度だけ宿泊したことがありますが、最高に癒されました。。。
日々忙殺される方には特におすすめ!!
また行けるよう頑張ります。

さて、古くからの友人が勤務していたご縁で、
この度ポストカード3種類作らせて頂きました。

ホテルを代表する素敵なロビーや、カフェ、エントランスの絵を
モノクロでクールな印象で描いてみました。

ホテルのショップで販売しておりますので、
ぜひご覧ください!




2019/07/18

ペパラブル ・ジャパン 『カナザワ』シリーズが発売されました!



ぺパラブル・ジャパン『トーキョー』シリーズに続き、
『カナザワ』シリーズが発売です。 

金沢の観光名所、近江町市場・兼六園・東茶屋街の一筆箋をはじめ、
封筒、ポストカード、マステが加わりました。 
金沢のお土産にもぜひ!









この「ペパラブル ・ジャパン」で日本各地を描くのが密かな夢です(笑)

我が町の宣伝や販促物を考えていらっしゃる方々、
ペパラブル を生産している(株)山越さんでは、
オリジナルグッズの制作も受けたわ待っておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

コチラ