2020/01/22

【イベント】「ハンドメイドインジャパンフェス 冬2000」 御礼と振り返り



グッズは少しだけ

絵がメインです!



お立ち寄りくださいました皆さま、ありがとうございました!




先々週末の「ハンドメイドインジャパンフェス 冬2000」に
ご来場くださいました皆さま、どうもありがとうございました!

初めての参加だったのでどうなることやら、と不安だったのですが
これまで出展した大型イベントの中でも、
たくさんの出会いに恵まれたイベントとなりました。

2日間かけてのライブペインティングは、
1日目に来てくれたお手伝いのおかげで集中して制作することができ、
2日目の前半でほぼ描き終えました。

そしてやっぱり絵が大きいと来場者の方の目に止まるようで、
ひっきりなしにお客様がブースに立ち寄ってくださるきっかけとなりました。

ニューヨークについてのアンケートにも数名の方にご回答いただきましたので、
今後のZINEの制作にご意見取り入れさせていただきますね。


会場で販売していた商品は少量でしたが、一番人気だったのは
ZINE「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z」第一巻でした。

購入いただいた方は、ほとんどがその場で興味を持って
立ち読みしてくださった方です。嬉しい!


お立ち寄りいただいたお客様とお話ししていると、
ライブペインティングのイラストがいいと評判を受けたので、
2日目には元絵のアートプリント も用意しました。


私が出展していたライブペインティングは「アート」カテゴリーの
ブースだったせいか、多くのお客様がグッズよりも
インテリアに飾れるようなアートを探している様子でした。

もし次回参加することがったら、今度はアートプリントの商品を
もっと充実させようかな。


個人的に面白かったのは、全国から来るお店の方と知り合いになれること。
たまたま目の前に設置されていたアクセサリーブースのお店の方々と
たくさんお話しする機会を持って、皆さん愛知、山口、大阪など様々な場所出身で、
ぜひ今度旅行がてら、訪れてみたいと思いました。









《creema》

【NYC】ブルックリンブリッジ&タイムズスクエア A4サイズ
アートプリント  作家直筆サイン入り
https://www.creema.jp/item/8444533/detail




今後出展を検討されている方へ




たくさんの方に自分の絵を知ってもらいたい方には、
ハンドメイドインジャパンフェスはもちろん、
こういった大型イベントに参加するのはいいと思いました。

他のデザインフェスタなどのイベントに参加したことがないので
そちらとの細かい比較は残念ながらできませんが、
ハンドメイドインジャパンフェスについては、
毎年2回のこのイベントを楽しみにしている方が多くいらっしゃいましたし、
ライブペインティングで大きく絵を描いて、
作品を宣伝することができるので有効だと思いました。

でも、もしグッズをメインに出展したいのであれば、
やはり一般的な「雑貨」カテゴリーブースを選んだ方が良いかもしれません。

「ライブペインティング」のブースでも販売も可能でなので
レンタル備品で大きいテーブルも借りられますが、
ライブペインティングのブースは横2m70cm、幅90cmしかないので
描くスペースがなくなってしまう。。。

*ブースタイプ↓
https://hmj-fes.jp/guide/livepainting


「ハンドメイド」と聞くと、可愛い雑貨をイメージしますが、
実際出展されている作家さんたちは本当に様々で、
男性向けの時計をメインに制作している方や、
手作りの革の靴やバッグを作る職人さん、
あまり市場では見かけない変わったハーブティー屋さんなどなど、
予想を反するほどの多種多様な作家さんたちに圧倒されます。

海外旅行に行った際にもクラフトマーケットはよく覗きますが、
正直このハンドメイドインジャパンフェスの方が
首里も豊富だし、質も高いし、すごく楽しいです。
実際海外からこのイベントのために渡航されたお客様にも出会いました。

最近海外のハンドクラフトマーケットへ行って思ったのは、
多分みんな売れたいからだと思いますが
人気の作品が出ると、こぞってそれと似たような商品ばかり作って、
出品するお店が多い気がします。

日本の場合はまた違って、もちろん同じ系統の作品はありますが、
恐らく日本人の特性なのかしれないけれど、よりニッチな方向へ、
みんなと違うけど自分の好みへ突き進んでいく人が多い気がする。
日本の社会や組織では同調圧力を常に感じるのに、ここではしない。
面白いですよね。

出展者さんたちも気さくな方が多く、
次回でるイベントの情報やら、今度こんな商品が欲しいなと
気軽に意見を言ってくれるので、自分の今後のショップづくりの参考にもなりました。

とにかく「世の中にはこんなにもハンドメイド作品を
愛している方がいるのだな〜」と驚き、大変勉強になったイベントでした。
オススメ!



2020/01/06

【イベント】2020.1.11&1.12 「ハンドメイドインジャパンフェス 冬2020」








いよいよ あと5日となりました。
「ハンドメイドインジャパンフェス 冬2020」

先般訪れた、ニューヨークの風景、
たくさんの人がわかるような場所はどこだろう〜と考えていたところ、
映画やテレビによく出てくる「タイムズスクエア」「ブルックリンブリッジ」
の2つを思いつきました。が、どっちかに決めかねてしまったので
初めてSNSのアンケートを使って投票を募ってみることに。

結果、接戦で「タイムズスクエア」が勝利しました!

が、せっかくフォロワーの方にご協力いただいたので
この際両方の風景を描くことにしました。
今回2日間かけて制作するので、いけるかと!

縦2.1m x 横2.7mの大きなキャンバスに、カラフルで楽しい絵を
描こうと思っていますので、皆様のご来場をお待ちしております。




この投稿をInstagramで見る

【イベント】1/11&12 #ハンドメイドインジャパンフェス @handmadeinjapanfes 冬2020 ・ 先日はアンケートにお答えくださり、ありがとうございました!Instagram, Twitter, Facebook で質問したのですが、全ての回答をまとめた結果・・・ ✨✨✨✨✨ タイムズスクエア:14 ブルックリンブリッジ:12 ✨✨✨✨✨ と、接戦で《タイムズスクエア》の勝利でした👏👏👏 ・ なのですが〜、せっかくみなさんにご協力いただいたので、この際両方描くことにしました😁✌️今回2日間で描きあげるライブペインティングなので、時間もあるし! ・ 縦2.1m x 横2.7mのキャンバスなので、壁画のような大作になりそうです。カラフルで楽しい絵にしたいと思いますので、ぜひお立ち寄りください。これからスケッチ完成頑張ります💪‼️
森 千章🇯🇵Chiaki Mori Illustration(@windpress71)がシェアした投稿 -




ブース番号:E-34
https://hmj-fes.jp/ichiran/17427



-------------------------------
全国から3,000名のクリエイターが集結する、
日本最大級・クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」。
https://hmj-fes.jp
-------------------------------



会期:2020年1月11日(土)、12(日) 11:00~18:00
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール
-->オフィシャルサイト https://hmj-fes.jp
-->前売りチケットはこちら https://hmj-fes.jp/tickets




2020/01/05

【新商品追加】HAPPY BIRTHDAY SHOP






online shop 「suzuri」のショップで
「1月生まれ、アイススケート大好き雪ん子ちゃん」グッズを追加しました。

・HAPPY BIRTHDAY SHOP
https://suzuri.jp/cm_illo


こちらのイラストのグッズは、【suzuri限定】商品です。
他のオンラインでは販売しておりませんので、ぜひご一覧ください。

今月お誕生日のご家族、お友達、ご自分へのプレゼントに
いかがでしょうか?



2020/01/01

1月の待ち受け「アイススケート雪ん子ちゃん」











新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



大晦日にお礼参りを済ませ、元旦からフル活動。
12月をすっ飛ばしてしまいましたが、1月の待ち受け画面を作りました。
ニューヨークの旅からインスピレーションを受けて、
「アイススケート(in セントラルパーク)雪ん子ちゃん」です。
フリーダウンロードなので、よろしければどうぞ!

















さて、来週の連休は、creema主催の「ハンドメイドインジャパンフェス」に
『ライブペインティング』で参加します。


ブース番号:E-34
https://hmj-fes.jp/ichiran/17427



初めての出展なので様子が見えず緊張しますが、
creemaで販売中の作品もいくつか持っていく予定ですので、
もしご都合つくようでしたら、ぜひご来場ください!


様々なクリエイターが参加する、年に2回のビッグイベント。
たくさんの方々にお目にかかれるのを、楽しみにしております。

-------------------------------
全国から3,000名のクリエイターが集結する、
日本最大級・クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」
 https://hmj-fes.jp
-------------------------------

会期:2020年1月11日(土)、12(日) 11:00~18:00 
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール 
-->オフィシャルサイト https://hmj-fes.jp  
-->前売りチケットはこちら https://hmj-fes.jp/tickets




【ローカル・ニューヨークの旅 】小さいイライラが募る、愛おしい街 #1


帰ってきたよ


4年ぶりのニューヨーク



全く予定はなかったけれど、ギリギリで決めた弾丸旅行を決行。
理由は、来年GWに、ZINE「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z」
の個展を開催する予定ができたからです。

「それまでに全エピソード完成したい・・・!」と、息込んで
インスピレーションやアイデアをもらいにやってきた。

と、いうことで連日取材のような、マンハッタン&クィーンズを
歩き回る旅のはじまった。


騒々しい大通り


計画性のない看板の数 カオス


カオスだけど、どこか懐かしいクイーンズ



まずは留学中住んでいた街を再訪。
「ローカル・ニューヨーク百景 A to Z」の一巻でも描きましたが、
学校近くの寮を出て、最初に引っ越した「Jackson Heights(ジャクソンハイツ)」。
インド、ヒスパニック、アジア系など様々な移民が多く住む地区にやって来ました。

駅前は大通りで車の往来が激しく、クラクションもうるさい
やや落ち着きがない場所に感じますが、
一歩入ると、近くの学校から聞こえる子供たちのはしゃぎ声や、
カフェでおじいちゃんおばあちゃんの団欒、
顔なじみのお客さんと話し込む商店街のお店家さんなど、
言葉や人種は様々だけど、生活感溢れる風景が見れる。
自分が住む日本の日常風景と重なって、私は安心して過ごすことが出来た。

もう住んでいたのは20年も前だけど、戻ってくると
一瞬にして当時の気持ちに戻るのが不思議。

住んでたアパートをもう一度見ようとしばらく探したけれど、
記憶の彼方で見つけることが出来ず。
多分これかな〜というところでストップ。
さすが20年前ですね。



なんの屋台?

床屋


百均 でも服も売ってる何でも商店




続いて、帰国直前まで住んでいた街、Astoria(アストリア)へ。
こちらはジャクソンハイツに比べて、だいぶ人も雰囲気も落ち着いている街です。
家族も住んでますが、一人暮らしの若者が多そうなイメージ。

駅前はおしゃれなカフェが増え、なんとレンタルシティバイクが設置されていた。
治安が良い証拠だなぁ。

さすがに冬だったので、レンタルされている自転車の数は少なかったけど
夏はこれで色々クイーンズを回れて楽しそう。




シティバイクが設置されてた


お世話になった郵便局、まだ健在

住んでたアパートも、まだあった!
アパートの上の巨大アンテナも変わらない風景



GAFAの恩恵がない? NY地下鉄(MTA)事情



世界の最先端の街と思われているニューヨークですが、
地下鉄のシステムは相変わらず使えない。

エレベーターやエスカレーターが設置されている駅は少ないし、
メトロカードは紙製だし、一部タッチパネルになったそうだが、
改札も私が住んでいた20年前のまま。

多少、新しい車両が乗り入れていたり、駅が改築されてはいるけれど、
「あの」GAFAがある国の、大都市の交通システムとはとても思えません。

今回の旅では、メトロカードの自動販売機にやられました。
1週間乗り放題のメトロカードを買おうとしたら、
カード決済しても出てこない。
「あれ?」
念のため現金入れてみたけど、やっぱり出てこない。
「あれあれ?」
「えー!! やられた!?」

運がいいのか悪いのか、時々当たる、故障中の自動販売機。




エレベーターなし、エスカレーターなし あるのは階段のみの地下鉄改札


信じられないメトロカード自動販売機



忘れかけていた、小さいイライラ




人がいる窓口がない改札だったので、
自動販売機近くにある窓口に繋がるインターフォンに話しかけると、
「窓口へ来い」という指示だけ。

窓口へ行くと、先に同じ機械にお金を取られた人が文句を言っていた。
どうやら機械トラブルの返金は、窓口では対応できないらしい。

窓口の職員は、「レシートに記載されている電話番号に問い合わせをしてください」
と冷静に返答するのみ。
*あとでインターネットで調べたところ、MTAのHPから返金申し込みも可。

あ〜、これこれ。こういう小さなイライラが募って過ごしていたなぁ。

忘れかけていたけど、基本的にニューヨークの人は自分の担当業務以外は、
一切手をかけない。おかげでたらい回しをさせられることがある。

完全自己責任の社会なので、何かしたいことがある時は
自分で行動を起こしてやり遂げないといけない厳しさ。大変さ。
合計70ドル、社会勉強させていただきました。
ネットで返金申し込みしたけど、
予想通り、今日まで一切連絡はありません。


翌日、同じ自動販売機の前で「お金払ったのに、カードが出ない!」
と、同じクレームをつけてる人を見た。
せめて、「故障中」って貼っといて〜!


教訓:旅行者は窓口でメトロカードを買いましょう






2019/12/25

《creema新商品》美しい景色のイラスト A6サイズ 4種 はがきセット



おわら風の盆



立山



KITO KITO TOYAMA



冬の五箇山




こっそり、creemaに新商品追加しました。
富山の美しい景色、「五箇山」「立山」「おわら風の盆」「kitokito toyama」
イラストマップの、A6サイズ、ちょっと大きめポストカード4種セットです。


・【富山】美しい景色のイラスト『4種類』
アートポストカード はがきセット 大判A6サイズ 
https://www.creema.jp/item/8021679/detail



「おわらの盆」以外の3種は、富山のラグジュアリーホテル、
リバーリトリート雅樂倶 のショップでも販売中。
(Creemaでも3種セットは販売しています)



それもこれも、チャンスをくれた大切なお友達、さっちゃんのおかげです。
いつも応援してくれて、ありがとう。


どうぞよろしくお願いいたします!






---------




【私と富山】
パッケージのイラストを担当させていただいたご縁で、
富山県南砺市にある「じょうはな織館」にて
2016年に個展をさせていただきました。

個展のために何回か富山を旅行したのですが、
「五箇山」「立山連峰」、伝統的なお祭り「おわら風の盆」などの
美しい景色や独特な文化に感動して、もっと富山の魅力を紹介したく、
「KITO KITO TOYAMA」と題したイラストマップを描きました。

こちらのイラスト4点のポストカードセットは、
定形ハガキよりちょっと大きめのA6サイズなので、
フレームに入れてお部屋に飾るのもオススメです。




富山の旅の思い出に。
または富山の素晴らしさを紹介するきっかけに。
多くの方に楽しんでもらえたら、とっても嬉しいです。
また行きたい!




2019/12/16

【イベント】2019.12.11~12.23 「クリエイターズギフト展」始まりました!

creemaで販売していたアートプリント やグッズも販売しています





12/11(水)よりクリエイターズギフト展がスタートしました!

30名を超える様々なジャンルのクリエイターによるギフトをテーマにした企画展。
今をときめくクリエイターの中に参加できて、とっても光栄です!
ここでしか買えない、特別なギフトをたくさんご用意しています。
是非お立ち寄り下さい!



この投稿をInstagramで見る

森 千章🇯🇵Chiaki Mori Illustration(@windpress71)がシェアした投稿 -



■イベント詳細「クリエイターズギフト展」

https://tokyopixel.shopinfo.jp
日程:12月11日(水)〜23日(月) ※12月17日 火曜定休日
時間:12:00〜19:00
場所:TOKYO PiXEL. shop & gallery
住所:〒111-0042東京都台東区寿3-14-13-1F
TEL :03-6802-8219




2019/12/03

【イベント】2019.12.11~12.23 「クリエイターズギフト展」





東京・蔵前にある「トーキョーピクセルショップアンドギャラリー
(TOKYO PiXEL. shop & gallery)」で、2019年12月11日から12月23日まで
「ギフト」をテーマにした企画展「クリエイターズギフト展」が開催されます。


参加アーティストは約30名。そうそうたる面々の方々の中に、
光栄にも参加させていただくことになりました。

出品するグッズも追々紹介していこうと思いますが、
まずはこちら。




ペパラブルのおしりカード。
子猫、ハリネズミ、ハムスターの他、パンダ、コーギー、ウサギもありますよ!


一同に皆さんのグッズを買うことができる貴重な機会ですので、
特別なクリスマスギフトを探しに、どうぞお立ち寄りください!








-------------








■参加クリエイター


今川伸浩

umao

EMU

おおぐりさちこ

大図まこと


大伴亮介

OBAKE CLOTHING

加藤タオ

ki_moi

けけ

小島よしお

さめざめ

shigemi

神保賢志

清野705

丹野杏香

とみこはん

のそ子

はっとり♡かんな

はやしうき


松岡マサタカ

matsuda natsuru

mame

みつきさなぎ

みのもまりか

モニョチタポミチ

MONUKE


森千章 (WIND PRESS 71)

YAMADA ZOMBIE


ようなぴ

吉田孝弥

よしだのえる

りかちゃん

&more!!




■イベント詳細

日程:12月11日(水)〜23日(月) 

※12月17日 火曜定休日

時間:12:00〜19:00

場所:TOKYO PiXEL. shop & gallery

住所:〒111-0042東京都台東区寿3-14-13-1F

TEL :03-6802-8219

2019/12/01

【イベント】MOUNT ZINE 18 ONLINE SHOPオープン!






「MOUNT ZINE18」に出品した紙版『ローカル・ニューヨーク百景 A to Z 第1巻』が
MOUNT ZINE のONLINE SHOPでも購入可能となりました。


https://zine.mount.co.jp/55


ONLINE SHOPには、他にも面白そうな作品が多く掲載されていますので、
ぜひ合わせてご覧になってみてください!

2019/11/18

【suzuri限定】《誕生月》モチーフショップ オープン!








ホリデーシーズンなので、もう一個グッズショップオープンしてみました。
こちらは最近書き溜めてる、マンスリーイラストを扱ったお店
「HAPPY BIRTHDAY SHOP」。グッズ販売は【suzuri限定】です!


Tsuzuri | HAPPY BIRTHDAY SHOP
https://suzuri.jp/cm_illo


ご自身や、ご家族、お友達のプレゼントにいかがですか? 
残りの月も随時描いていきますので、皆様どうぞよろしくお願いします!